本文へスキップ

沖縄のタコライス屋の経営?店舗経営についての解説サイト

オンリーワンの味。沖縄タコライス 店舗経営のはなし

information飲食店舗経営を考えている方へ!


元飲食店経営者からのアドバイス

こんにちは。3年前まで飲食店を経営していたKです。このサイトでは今後飲食店を経営していきたい、もしくは、何らかの形で飲食に携わっていきたいという方向けに私自身の経験談や、失敗談、そして、アドバイスを紹介していければというものです。


ちなみに、僕が今までかかわった飲食系の商売は、まずはじめに沖縄タコライス、次にたこ焼き屋、そして、広尾のお好み焼きや(某芸能人経営)、そして、なぜかラーメン屋、銀座のもつ鍋屋です。基本的に飲食店の経営は儲かりませんので、率直に言わせてもらうとお店を長期間黒字をキープするレベルので維持するのはかなり難しいです。特に東京の飲食はかなり過酷です。僕の中で一番悪い思い出は銀座のもつ鍋屋で、これは本当に厳しかったです。特に銀座という土地柄、はっきりいってうまくて安いなんて言うのはもうあたりまえです。さらに雑誌に取り上げられて知名度があって、更にお店の雰囲気が良い!というレベルでようやく戦いになるというすさまじいハイレベルな状況にあります。ギャバ嬢が同伴前によく使う店舗や、合コンでよく使われる店舗といった具合に何かしらのテーマ性、役割を確立できればそれはそれでやっていけるのでしょうけど、中々銀座という土地柄で、ありとあらゆるコンセプトの店舗がしのぎを削っているこの聖地での戦いは相当に過酷でした。ちなみに、僕のもつ鍋屋も約1年の営業期間ののちに、12か月中11カ月が赤字という悲惨な結果で店を閉じたわけです。※唯一の黒字は忘年会時期だけです。


飲食店経営者と投資家の関係

飲食店経営者の中で会合を行ったりすることもありますが、みな色々な趣味を持っている。サーファーだった、ボーダーだったり、車が趣味だったり、いろいろだ。でもその中で比較的割合が多かったのが株やFXなんかの投資系全般である。なぜかは解らないけど、たぶん飲食系の経営者はきっとお金が好きなんだろう。事業もお金を増やすためにどうするか?という視点で起こしている人が多くて、料理が本当に好きでという経営者は実はごくまれである。

そんな中で、よく話していたのが為替相場の行方だったり、日経平均株価の行方だったり、結構みんなちゃんと経済のことをよくわかっているようだった。FXブログを自分で書いちゃう人もいたし、人によっては本当に投資でボロ勝ちして数千万単位のキャッシュインがあったりした人もいた。

かく言う私ははっきり言って頭が悪すぎてそんなハイレベルなことは出来なかったので、損も得もしていないのですが、彼らと話を併せるという意味では投資にもある程度詳しかった方が良いのかもしれない。